HOME | 仕事 | 名取の飲食店内装改修

名取の飲食店内装改修パターン1
名取の飲食店内装改修パターン2
名取の飲食店内装改修パターン3
名取の飲食店内装改修パターン4
名取の飲食店内装改修パターン5
名取の飲食店内装改修パターン6
名取の飲食店内装改修パターン7
名取の飲食店内装改修パターン8
名取の飲食店内装改修パターン9

029 名取の飲食店内装改修

 
宮城県名取市で長年営業している飲食店の内装改修の仕事です。既存の建物をほぼ居抜きのような形で営業してきましたが、あちこちが支障をきたすようになってきたため、思い切って改修し、理想の空間をつくりたいと依頼を受けました。店主の要望はシックでラグジュアリー、ホテルのロビーのようにしたい。お客様にはそんな場所で、くつろいで飲食の時間を過ごしてほしいとのことでした。
要望に向き合いながらも、店主の人柄、店で提供されるサービス、またそれを支える店主の姿勢やこだわりと呼応した空間をつくりたいと思いました。そこで「余計なことをしない」、「手を加え過ぎない」、「ごちゃごちゃしない」を基本方針として、「良い仕事」と言われるような素材の味を生かした「”だし”のような空間」を目指し、設計に取り組んでいます。
 
所在地:宮城県名取市
用途:飲食店
構造:木造(既存建物)
改修面積:約80m2
 
 
<前の仕事             次の仕事>